イラストレーターの使い方

イラストレーターの使い方 TOP >> Lesson1(トレースとは)

トレースとは

トレースとは、簡単に言えば下絵をなぞることで、イラストを描いたり、写真とそっくりな絵を描いたりするためには必須の作業となります。

例えば、下のような手書きのイラストを用意します(スキャナで取り込みました)。

このイラストに色を塗りたいとすると、トレース作業をしなければ、下の絵のように フォトショップなどのペイントソフトで根気よく塗るしかありません。

それでは、このイラストをイラストレーターのペンツールでなぞって輪郭を作った後に色を塗ってみます。 イラストレーターでトレースした画像にはグラデーションを施すことができるので、下の絵のように立体的に見えるようになります。


Lesson1~トレースを学ぶ

  1. トレースとは
  2. イラストレーターの画面
  3. 図形描画と回転・反射
  4. 選択ツールを知る
  5. 画像を取り込む
  6. パスの扱い方
  7. トレースする1
  8. パスの切断
  9. トレースする2
  10. 色を塗る(グラデーション)
  11. レイヤーを知る
  12. 番外編:スポイト使用の色の塗り方

Lesson2~地図を作る

  1. 下絵を用意する
  2. 線路を描く
  3. 線の設定
  4. 地図の完成

Lesson3~グラフと表を作る

  1. グラフのデータを入力する
  2. グラフのデザインを変える
  3. 表のデータを入力する
  4. 表の枠組みを作る

Lesson1~その他のツールの使い方

  1. ブレンドツールと整列
  2. 分割・拡張を知る
  3. ブラシツールの追加
  4. フィルタと効果
  5. パスのオフセット
  6. 透明パレットを使う
Copyright(C) nkbaby all right reserved.