イラストレーターの使い方

イラストレーターの使い方 TOP >> Lesson1(イラストレーターの画面)

イラストレーターの画面

イラストレーターを起動し、「ファイル→新規」をクリック、カラーモードは印刷をする予定があるならCYMK、Web上だけでの公開ならRBGを選びます。

初期設定では画面上に特定のウィンドウしか出ていないので、使いそうなウィンドウは、ウィンドウタブから選んで出しておきましょう。

とりあえず、ナビゲータ、パスファインダ、書式→文字、あたりにチェックを入れておけばよいでしょう。

小さな画面の中のタブメニューはドラッグで出し入れが可能ですので、そのうち自分の使いやすいようにカスタマイズしていけばいいと思います。

カラーは、線と塗りで区別されています。どっちが線だか塗りだかわからない場合は、 カーソルを当てれば線とか塗りとかコメントが出るのでそれを参考にすればいいと思います。

ショートカット(Shift+X)で線と塗りを変えることができます。


Lesson1~トレースを学ぶ

  1. トレースとは
  2. イラストレーターの画面
  3. 図形描画と回転・反射
  4. 選択ツールを知る
  5. 画像を取り込む
  6. パスの扱い方
  7. トレースする1
  8. パスの切断
  9. トレースする2
  10. 色を塗る(グラデーション)
  11. レイヤーを知る
  12. 番外編:スポイト使用の色の塗り方

Lesson2~地図を作る

  1. 下絵を用意する
  2. 線路を描く
  3. 線の設定
  4. 地図の完成

Lesson3~グラフと表を作る

  1. グラフのデータを入力する
  2. グラフのデザインを変える
  3. 表のデータを入力する
  4. 表の枠組みを作る

Lesson1~その他のツールの使い方

  1. ブレンドツールと整列
  2. 分割・拡張を知る
  3. ブラシツールの追加
  4. フィルタと効果
  5. パスのオフセット
  6. 透明パレットを使う
Copyright(C) nkbaby all right reserved.