イラストレーターの使い方

イラストレーターの使い方 TOP >> Lesson1(選択ツールを知る)

選択ツールを知る

オブジェクトを選択するための選択ツールは、「選択ツール」「ダイレクト選択ツール」「グループ選択ツール」「自動選択ツール(10移行)」「なげなわツール」 があります。

選択ツールで選択すると、オブジェクト全体が選択され、オブジェクト全体の移動、回転、拡大・縮小ができます。 複数のオブジェクトを選択したいときは、Shiftを押しながら一つずつ選択します。 オブジェクトをコピーする場合は、「編集→コピー→ペースト」でもできますが、Altを押しながらドラッグしたほうが早いです。


ダイレクト選択ツールは、選択ツールのように全てのアンカーポイントを選択するわけではなく、特定のアンカーポイントのみを選択することができます。 うまく、1点を選択できないときは、一度、Shiftを押して、その一点の選択のみ解除した後、もう一度そこを選択すると選択できます。 複数の点のうち、特定の2点ないし3点を選択したいときは、Shiftを押しながら一つ一つ選択していくか、エリアでくくるかどちらかの方法を使います。

グループ選択ツールは、グループを選択できます。色々なオブジェクトが重なっている場合に使うのがよいでしょう。

なげなわツールは、選択するエリアを自由に設定できます。ダイレクト選択ツールで複数の点を選択するときに、四角いエリアで囲めない場合とかに使うのでしょう。

自動選択ツールは、色の差異で自動的に選択してくれるツールです。ツールをダブルクリックして塗りの許容値を変えれますが、使い勝手はあまよくないと思います。

ダイレクト選択ツールと選択ツールの2つはよく使うので慣れておきましょう。


Lesson1~トレースを学ぶ

  1. トレースとは
  2. イラストレーターの画面
  3. 図形描画と回転・反射
  4. 選択ツールを知る
  5. 画像を取り込む
  6. パスの扱い方
  7. トレースする1
  8. パスの切断
  9. トレースする2
  10. 色を塗る(グラデーション)
  11. レイヤーを知る
  12. 番外編:スポイト使用の色の塗り方

Lesson2~地図を作る

  1. 下絵を用意する
  2. 線路を描く
  3. 線の設定
  4. 地図の完成

Lesson3~グラフと表を作る

  1. グラフのデータを入力する
  2. グラフのデザインを変える
  3. 表のデータを入力する
  4. 表の枠組みを作る

Lesson1~その他のツールの使い方

  1. ブレンドツールと整列
  2. 分割・拡張を知る
  3. ブラシツールの追加
  4. フィルタと効果
  5. パスのオフセット
  6. 透明パレットを使う
Copyright(C) nkbaby all right reserved.