イラストレーターの使い方

イラストレーターの使い方 TOP >> Lesson1(トレースする2)

トレースする2

パスの削除・切断の仕方がわかったら、さっそく、その中の「はさみツール」を使って下の図のように 2つのアンカーポイント上でクリックしてセグメントを切断します。

切断する前の部分も必要なので、Alt+ドラッグでいくつか(3つあればOK)コピーしておくのを忘れないでください。

切断した切り端はいらないので削除してもらって、もう一方の大きな方を使います。 切断してしまったので、口が開いたような形をしていますが、これに継ぎ足しをしながら大きな耳全体を作ります。

耳全体のトレースが終わったら、耳先と耳全体を重ね合わせてます。

色があるより、アウトライン化しておいた方があわせやすいと思います。

ここで、マウスであわせるとうまくあってくれない場合の対処法としてキーボードの方向キーを用いる方法があります。デフォルトではキー入力が0.3528mmなっていますが、 もっと細かく動かしたい人は0.1とか0.05とか数値を減らすとよいでしょう。

設定は、「編集→環境設定→一般→キー入力」からできます。

うまく合わさったら、一旦プレビューモードに戻し(アウトラインだとパスファインダが使えない?)、パスファインダで、形状モード→形状エリア→前面のオブジェクトで型抜き をクリックする。うまく型抜きされないとしたら、オブジェクトが重なっている順番が逆だからです。オブジェクトを選択して→右クリック→アレンジ→最前面へ、で順番を変えましょう。

これでうまくいかないなら、2つを同時に選択した状態で、パスファインダ→パスファインダ→分割、をクリックし、オブジェクト→グループ解除、でもできます。

ここまで出来たら、最初の耳先とくっつけて完成です。とりあえず二つのオブジェクトを選択ツールで指定して、グループ化しておくとよいです。


Lesson1~トレースを学ぶ

  1. トレースとは
  2. イラストレーターの画面
  3. 図形描画と回転・反射
  4. 選択ツールを知る
  5. 画像を取り込む
  6. パスの扱い方
  7. トレースする1
  8. パスの切断
  9. トレースする2
  10. 色を塗る(グラデーション)
  11. レイヤーを知る
  12. 番外編:スポイト使用の色の塗り方

Lesson2~地図を作る

  1. 下絵を用意する
  2. 線路を描く
  3. 線の設定
  4. 地図の完成

Lesson3~グラフと表を作る

  1. グラフのデータを入力する
  2. グラフのデザインを変える
  3. 表のデータを入力する
  4. 表の枠組みを作る

Lesson1~その他のツールの使い方

  1. ブレンドツールと整列
  2. 分割・拡張を知る
  3. ブラシツールの追加
  4. フィルタと効果
  5. パスのオフセット
  6. 透明パレットを使う
Copyright(C) nkbaby all right reserved.