イラストレーターの使い方

イラストレーターの使い方 TOP >> Lesson1(色を塗る)

色を塗る

色塗りは、最初はそれっぽい色でべた塗りしてからはじめます。塗り方は、塗りをダブルクリックして色を指定します。

次に、立体感を出すためにグラデーションを使います。耳先はグラデーションメッシュを後で使うのでとりあえず置いておいて、 耳の付け根にグラデーションを施します。最初は黒と白の線形で設定します。

そして、黒色の部分をクリックして色を水色の濃い目に変えます。同様に白を水色の薄めに変えます。 2色だけでは物足りない場合は、あらたに色を追加します。

最後に、グラデーションツールを使って、グラデーションの角度を指定したら耳の付け根の完成です。

続いて、耳先の制作ですが、これはグラデーションメッシュツールを使って色を塗ります。オブジェクト→グラデーションメッシュを作成、から 自動で作成することも可能ですが、ここでは用いません。

左のグラデーションメッシュのボタンをクリックした状態で、ここだ!と思う点をクリックするとそこにアンカーポイントが生成します。

適当にそれっぽいところでクリックしたら、たぶん「隠れアンカーポイント」と呼ばれる意味のないアンカーポイントが自動的に生成されているはずなので、 アンカーポイントの削除ツールを使ってそれらを削除しておきます。

削除が終わったら、ダイレクト選択ツールに持ち替えて、色を指定したい点を選択して、そこの部分の色を変えます。

4点指定した場合は、4点で囲まれた四角形の色は、選択した色でべた塗りされます。

このように、どんどん色を指定していって耳先の完成です。


Lesson1~トレースを学ぶ

  1. トレースとは
  2. イラストレーターの画面
  3. 図形描画と回転・反射
  4. 選択ツールを知る
  5. 画像を取り込む
  6. パスの扱い方
  7. トレースする1
  8. パスの切断
  9. トレースする2
  10. 色を塗る(グラデーション)
  11. レイヤーを知る
  12. 番外編:スポイト使用の色の塗り方

Lesson2~地図を作る

  1. 下絵を用意する
  2. 線路を描く
  3. 線の設定
  4. 地図の完成

Lesson3~グラフと表を作る

  1. グラフのデータを入力する
  2. グラフのデザインを変える
  3. 表のデータを入力する
  4. 表の枠組みを作る

Lesson1~その他のツールの使い方

  1. ブレンドツールと整列
  2. 分割・拡張を知る
  3. ブラシツールの追加
  4. フィルタと効果
  5. パスのオフセット
  6. 透明パレットを使う
Copyright(C) nkbaby all right reserved.