イラストレーターの使い方

イラストレーターの使い方 TOP >> Lesson2(線路を描く)

線路を描く

通常、線路を描くときは、最初に線路にしたい線をコピーして、幅を+2ptします。下図では、背面用に幅10ptの直線、前面用に幅8ptの直線が描かれています。

この2つの直線のうち、幅が狭い方の直線を、線の色=白色、破線、に設定して、幅が太い方の直線に重ね合わせます。

これで線路の出来上がりです。


Lesson1~トレースを学ぶ

  1. トレースとは
  2. イラストレーターの画面
  3. 図形描画と回転・反射
  4. 選択ツールを知る
  5. 画像を取り込む
  6. パスの扱い方
  7. トレースする1
  8. パスの切断
  9. トレースする2
  10. 色を塗る(グラデーション)
  11. レイヤーを知る
  12. 番外編:スポイト使用の色の塗り方

Lesson2~地図を作る

  1. 下絵を用意する
  2. 線路を描く
  3. 線の設定
  4. 地図の完成

Lesson3~グラフと表を作る

  1. グラフのデータを入力する
  2. グラフのデザインを変える
  3. 表のデータを入力する
  4. 表の枠組みを作る

Lesson1~その他のツールの使い方

  1. ブレンドツールと整列
  2. 分割・拡張を知る
  3. ブラシツールの追加
  4. フィルタと効果
  5. パスのオフセット
  6. 透明パレットを使う
Copyright(C) nkbaby all right reserved.