イラストレーターの使い方

イラストレーターの使い方 TOP >> Lesson4(パスのオフセット)

パスのオフセット

オブジェクトのパスの項にパスのオフセットという項目があります。

このパスのオフセットというのは、今あるパスの外側に、指定された形状で、指定された幅でパスを太らせることが出来るというものです。

よく文字をアウトライン化してから別の色を使って太らせる方法が使われています。物によっては、拡大した同じオブジェクトを背景においても同じにはなります

オフセットの技法は、文字でよく使用されますので、覚えておいて損はないと思います。

ここに、四角い画像の上に、文字をおいただけの画像がありますが、この文字に対してオフセットを指定してみます。文字にオフセットを指定するためには、文字をまずアウトライン化しなければなりません。

アウトライン化することで、オフセットが指定できるのみならず、グループ解除→1文字ずつ自由に変形・移動させることができるようになります。

アウトライン化したあと、パスノオフセットを(1mm、マイター、4)で指定して、カラー白色を選択した後の画像が下。

色々なホームページで多用されている手法です。


Lesson1~トレースを学ぶ

  1. トレースとは
  2. イラストレーターの画面
  3. 図形描画と回転・反射
  4. 選択ツールを知る
  5. 画像を取り込む
  6. パスの扱い方
  7. トレースする1
  8. パスの切断
  9. トレースする2
  10. 色を塗る(グラデーション)
  11. レイヤーを知る
  12. 番外編:スポイト使用の色の塗り方

Lesson2~地図を作る

  1. 下絵を用意する
  2. 線路を描く
  3. 線の設定
  4. 地図の完成

Lesson3~グラフと表を作る

  1. グラフのデータを入力する
  2. グラフのデザインを変える
  3. 表のデータを入力する
  4. 表の枠組みを作る

Lesson1~その他のツールの使い方

  1. ブレンドツールと整列
  2. 分割・拡張を知る
  3. ブラシツールの追加
  4. フィルタと効果
  5. パスのオフセット
  6. 透明パレットを使う
Copyright(C) nkbaby all right reserved.