イラストレーターの使い方

イラストレーターの使い方 TOP >> Lesson4(透明パレットを使う)

透明パレットを使う

まず、適当な写真とグラデーションのかかったオブジェクトを用意します。

それらを、写真が下、オブジェクトが上になるように配置し、透明パレットのドロップダウンリストにあるスクリーンをかけてみると、 下のようになります。

スクリーンは、上に配置しているグラデーションのオブジェクトの色が完全に黒ならそのまま、完全に白なら背景まで白く見せる、明るいものをより明るくする効果があります。

そのほかのモードも暗いものをより暗くとかそれぞれ特徴がありますので、その都度適用してみて使い方をマスターしてください。

次に、最上面に同じ大きさの円のオブジェクトを色を赤にして重ね、二つの円を選択後、不透明マスクをかけます。

すると、写真が、不透明な赤色の円でマスクされます。不透明マスクの役割は、主にオブジェクトの結合部を目立たなくするためや、点や丸などの模様を薄く施したりするのに使用します。


Lesson1~トレースを学ぶ

  1. トレースとは
  2. イラストレーターの画面
  3. 図形描画と回転・反射
  4. 選択ツールを知る
  5. 画像を取り込む
  6. パスの扱い方
  7. トレースする1
  8. パスの切断
  9. トレースする2
  10. 色を塗る(グラデーション)
  11. レイヤーを知る
  12. 番外編:スポイト使用の色の塗り方

Lesson2~地図を作る

  1. 下絵を用意する
  2. 線路を描く
  3. 線の設定
  4. 地図の完成

Lesson3~グラフと表を作る

  1. グラフのデータを入力する
  2. グラフのデザインを変える
  3. 表のデータを入力する
  4. 表の枠組みを作る

Lesson1~その他のツールの使い方

  1. ブレンドツールと整列
  2. 分割・拡張を知る
  3. ブラシツールの追加
  4. フィルタと効果
  5. パスのオフセット
  6. 透明パレットを使う
Copyright(C) nkbaby all right reserved.